読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuma's LOG

なんでも書いちゃう雑記ブログ!

フリービットコイン(freebitcoin)の稼ぎ方。ハイ&ローの勝ち方を試してみた。

こんにちは、裕真です。

 

1月〜3月はがっつりHYIPにはまって、そしてがっつり負けて?新規案件は控えていましたが、今回は新しくビットコインを稼ぐ方法にチャレンジしてみたので紹介します。

 

新しい、と言っても私にとって新しいだけで仕組み自体は昔からあったようですね。無料で安定して稼ぐことができたので一時期流行ったのですが、最近のHYIPに比べて効率が良くないため、利回りの高いHYIPに流れてしまったようです。

 

そして、利回りの高いHYIPがガンガン飛んで行ってしまっている中、まだ継続しているFreeBitco.inが再び注目を浴びています

 

※無料でビットコインを配布しているようなサイトをFAUCET(フォーセット)と呼びます。HYIPではありません。私大好きBitcoFarmは微妙なところ。

 

フリービットコイン(freebitcoin)とは?

f:id:Yumasty:20170504123414p:plain

フリービットコイン(freebitcoin)とは、1時間に1度無料でルーレットを回す(roll)して出た値に応じてビットコインをもらうことができるサービスです。

 

ルーレットを回して出る値は0〜10000となっており、10000が出たときには$200(約22000円)がタダでもらえます。$200もらえたらかなり嬉しいですよね。ちなみに大体が0.2円ですが。。。ルーレットの値ともらえるビットコインの対応表は下記になっています。(2017年5月時点)

 

0000-9885 | 0.00000133BTC(98.85%)

9886-9985 | 0.00001328BTC(1.00%)

9986-9993 | 0.00013276BTC(0.08%)

9994-9997 | 0.00132762BTC(0.04%)

9998-9999 | 0.01327625BTC(0.002%)

10000   | 0.13276545BTC(0.001%)

 

赤文字は低確率です。

$200は0.001%なのでなかなか引ける気がしませんが、9886以上1.15%と考えると何回か繰り返していればどれか引ける気がします。1時間に1回なので毎回確実に引いていけば1日24回、4日で96回なので最低額以外が引ける計算になります。

 

確実に稼ぎたいという人は、このルーレットを毎時間回し続けることによって少量ずつ手に入れることができます。

 

 

とは言っても、24時間、毎時間引くことはなかなか難しいですし、稼いだとしても金額が低すぎるor運が良くなければまとまったお金になりません。

 

そこでfreebitocoinには大きく稼ぐ手段が2つ用意されています

1つはHigh$row(ハイ&ロー)、そしてもう1つがLOTTERY(宝くじ)です。

 

フリービットコインのHigh$row(ハイ&ロー) 

f:id:Yumasty:20170504130708p:plain

ハイ&ローというゲームを知っていますか?

 

よく行われるハイ&ローはトランプの1〜10を使用して行われます。参加者はベットする金額(掛金)とハイorローを宣言します。そして、当たった場合は掛金が倍、外れた場合は掛金がなくなってしまうというゲームです。この場合、ローは1〜5、ハイは6〜10となります。 

 

freebitcoinの場合、この数字をルーレットと同じく10000にして行われます。また運営が必ず儲かるように死番(ハイローどちらに掛けていても負け、4750〜5250)が用意されています。死番については考え方は様々ですが、プログラムでこっそりイカサマされるよりは安心できる仕組みかなー、とは個人的に思っています。

 

ルーレットを回してGETしたビットコイン、またはDEPOSIT(入金)したビットコインを使ってルーレットを回すことができますので、このハイ&ローを使えば運良く大量にビットコインを稼ぐことができるかもしれません。

 

ちなみにこのハイ&ローで勝率を一見上げる方法としてカジノなどで使われるマーチンゲール法、倍プッシュというのがあります。後ほど詳しく説明します。

 

フリービットコインのLOTTERY(宝くじ)

f:id:Yumasty:20170504135237p:plain

フリービットコインでは宝くじを楽しむことができます。

これはルーレットを回した時にもらえるTICKETを使うのでタダで行うことができ、最大では1.8BTC、現在価格で30万円近くを手に入れることができます。まさにタダで一攫千金のチャンス!

 

抽選は毎週日曜日の24:30です。

 

このTICKETは1時間に1回のルーレット以外にハイ&ローのゲームを楽しんだり、紹介者を出したりすることによっても手に入れることができます。また購入することも可能であったりとかなり色々な方法で手に入れることができ、手に入れれば入れるほど確率を上げることができます。

 

TICKETの数にもよりますが、ハイ&ローを楽しみながら貯めれば0.1〜0.01%程度になると思います。ただ、私は昨日から初めて0.05%なので抽選後からがっつりやれば0.2%くらいまでは当選率が上がるのかなー、とも思っています。1/2000だったら夢を持てるレベルですね。今後検証していきたいと思います。

 

フリービットコインの登録方法は?

登録はfreebitco.inにアクセス、または下記のバナーから登録できます。

 

サイトにアクセスするとEmailアドレスとパスワード、ビットコインwalletの入力画面になりますので、これらを入力して"私はロボットではありません"にチェック後、SIGN UPボタンを押します。

f:id:Yumasty:20170504144707p:plain

 

これだけで登録が完了しますので、登録が完了したらまずはルーレットを回す(roll)してみましょう。

 

勝率を上げる?マーチンゲール法とは?

カジノでよく言われるマーチンゲール法というのを知っているでしょうか?

これは約50%の勝負事において負けたら掛金を倍にしていくという方法です。1度目で負けたとしても次で倍勝てばトータルプラスになるということです。

 

例えば・・・

1戦目 1000円掛ける → 負ける

2戦目 2000円掛ける → 負ける

3戦目 4000円掛ける → 勝つ

 

上記の場合、掛金に合計で7000円使っていますが、最後に勝って8000円手に入れているので1000円の勝ちですよね。1戦目で勝っても2戦目で勝っても3戦目で勝っても常に1000円勝つことができます。勝率50%で3回連続で負ける確率は12.5%なので50%と比べるとかなり低いですよね。これが4戦、5戦、10戦、20戦まで行うことができるとしたら・・・

 

かなり低い確率を引かなければ勝てることになりますね。ちなみに勝率50%で20連敗する確率は0.0001%となります

 

ただし、現実のカジノでは最低掛金が高かったり、ベット金額制限($200までとか)があったりするため、このマーチンゲール法には限界があります。せいぜい5連敗までとして1/32、負け率3%に抑えることができる程度でしょうか。

 

しかし、これがビットコインを使ったフリービットコインではさらに連敗に耐えることができます。なんたって最低掛金が0.00000001btc(1satoshi、1mbtc、約0.0017円)ですから。20連敗したとしても0.00524288btc、900円くらいの負けになります。20連敗する確率は0.003%程度になります(フリービットコインは死番があるため勝率は50%ではなく47.25%と少し下がるため、50%よりリスクは少し上がります)

 

ということでフリービットコインで稼ぐにはこのマーチンゲール法が1つの手段としてあります。

 

さらに、この方法はサイトのシステムがサポートしてくれて半自動で行うことができます。というか1回あたり約0.0017円しか稼げないのに手動でやっていては無理ですよね。

 

設定方法

f:id:Yumasty:20170504142048p:plain

上部ツールバーにてMULTIPLY BTCを選択してハイ&ローのゲーム画面に行きます。

 

①初期画面はMANUAL BETなのでAUTO BETに切り替える

②BASE BETを決める。最低額は1satoshiなので、まずはそれで試してみるのがいいですが、増えるペースが遅いな、と思ったら金額をあげれば増えるペースが上がります。ただし、その分リスクや必要資金も増えます。

③NO.OF.ROLLSは思考する回数です。初期設定は100回ですが連続して行うので1万回で私は回しています。

④負けた時にどうするかを設定します。ON WINではないので注意してください。

⑤INCREASE BET BY 100%が倍プッシュになります。

 

 

あとは左下にSTOP設定があります。これは設定された金額以上に負けた時(あるいは買った時)にSTOPするためのものです。私はこれを19回負けた時の金額に設定しています。元々から19回負け分までビットコインを持っていなければ自動で止まるので設定しなくても大丈夫です。

 

これであとはひたすら回すだけですね。BASE BETに設定した金額分増えていきます。上記の画像でもわかる通り、10000回の試行で手に入れたBTCが9554SATOSHIになります。概ね還元率の95%(勝率47.25%)に近いことがわかります。

 

注意点

このマーチンゲール法は一見必勝法のように思えますし、必勝法であるかのように書かれているサイトもありますが間違っています。

 

この方法は1回1回の負け率を極端に下げていますが、負けた時の金額が膨大になります。20連敗は0.0003%とぱっと見起こり得ないように思える数字ですが確実に起こり得ます。そしてその時の損失は初回に負けた時の約52万倍です。

 

つまり負けた時の金額を1回に集めているだけであり、優位性は何も変わっていないのです。このごくわずかな確率をいかに引かないかというギャンブルになります。

 

まとめ

ハイ&ローで稼ぐのはギャンブル性が高くなります。確実に稼ぎたいのなら1時間に1回引くことができるルーレットだけにしましょう。 ハイ&ローを楽しみながら勝ちたいのであれば、勝っているタイミングで勝ち逃げするか、回すことによりもらえるTICKETでLOTTERYが当たることを願いましょう。

 

 ルーレットだけならFAUCETですが、ハイ&ローにはまると完全なギャンブルになってしまいます。あくまで余剰資金で遊ぶようにしましょう。

 

 ※当サイトは紹介のみであり、損失に対して責任を負いません。登録、実施はあくまで自己責任となりますことご了承の上お楽しみください。

 

広告を非表示にする