読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuma's LOG

30万PVを目指した雑記ブログ

さくらのVPSで再起動したらエラーでOSが立ち上がらなくなったときの解決方法

テクノロジー

こんにちは、裕真です。

 

本日、ワードプレスや仕事用のシステムを起動しているサーバーが高負荷となったため、rebootで再起動したところ起動しなくなってしまいました。。。

 

今までも何度か高負荷(load avelage60とか)になったことがあり、再起動して対処していましたがそのときは2〜3分で起動して回復していました。

 

 

「めちゃくちゃ焦りました。」

 

おそらくこのサイトに検索からアクセスしてきたあなたは同じような気持ちなのではないでしょうか?まだ諦めるのは早いです。私はなんとか回復させることができましたので、その方法を備忘録兼ねてご紹介します。

 

今回のエラーはカーネルパニック

f:id:Yumasty:20170223183024p:plain

まずはサーバーが起動しない原因を確認します。

 

さくらインターネットの会員メニューからコンソールを起動することで確認することができます。VPSを借りているような人向けなので確認方法の詳細は省略

 

そして今回発生していたエラーがこちら。

VFS: Cannot open root device "UUID=*****" or unknown-block(0,0)

Please append a correct "root=" boot option; here are the available partitions:Kernel panic - not syncing: VFS: Unable to mount root fs on unknown-block(0,0)

Pid: 1, comm: swapper Not tainted 2.6.32-642.13.2.e16.x86_64 #1

 

重要なところを拾うと"Cannot open root device"、"Kernel panic"の部分ですね。rootデバイスを開くことができない、カーネルパニックを起こしていると。

 

なのでこのカーネルパニックを解決すれば良いということになります。

 

さくらVPSCentOSをインストールしている場合(他のOSは不明)、再起動時にGRUBを使って過去のカーネルのバージョンを選択して起動することができます。

 

<方法>

①さくらのVPSのオンラインツールから強制再起動

②急いでVNCコンソールを起動

③Enterキーを2回

f:id:Yumasty:20170223190606p:plain

④過去verを選択してEnter

 

③実行後に上記のような選択画面が表示されます(人によって多少違うと思います)ので2番目を選択してEnterしましょう。1番上を選択すると同様のエラーが発生するので注意が必要です。

 

 

私の場合は以上の対応で無事起動しました。

 

 

Xサーバーに移行しよう

f:id:Yumasty:20170223191414p:plain

 

 5年前はさくらインターネットが優秀でしたが、今はもっと優秀なレンタルサーバーがいくつかあります。その1つがこのエックスサーバーです。

 

高速・多機能・安定性を売りにしており、WordPressを簡単インストールできることからもWordPressユーザーに人気があります。

 

私も今回の問題を機にエックスサーバーへの乗り換えを進めています。

さくらインターネットの契約もあと7ヶ月残っているのでしばらくは両方とも借りている状況です。

 

まだエックスサーバーを使って日は浅いですが動作も速くて扱いやすくおすすめです。

 

広告を非表示にする