yuma's LOG

なんでも書いちゃう雑記ブログ!

猫向けのマイナンバー、”マイニャンバーカード”の発行開始!猫好きさんは作りましょう!

こんにちは、裕真です。

 

2月22日からマイニャンバーカードの交付が始まります。

猫好きさんはマイニャンバーカードを申請して発行してみてはどうでしょう?

 

 

マイニャンバーカードとは?

Cat

 

一昨年、全国民に対して発行されたマイナンバーカード。

個人情報として扱いが難しく、また流出事件もすでに何回か発生しており、便利だけど今後どうなっていくのか不安な制度の1つです。

 

 

これに対して、

 

「人間だけ番号が振られるのは不公平にゃー」

 

と言ったかどうかはわかりませんが、猫に対しても番号が発行されることになりました。それが今回発行されるマイニャンバーカードです。

 

発行するのは静岡県浜松市中区に拠点を置く株式会社ポーミー

静岡県西部を中心としたペットシッターの派遣を行っています。ペットシッターとは、ベビーシッターのペットバージョンで、自宅でペットの世話を代行してくれるサービスです。

 

ペットシッターとは?

 

ペットシッター」とは、お客様のご自宅へ訪問し、ペットのお世話を代行するサービスです。

「ペットのことが心配で旅行に行けない」

「急な出張で、お世話をお願いできる人が見つからない」

「うちの子はペットホテルが苦手」

そんな時は、ぜひペットシッターをご利用くださいませ。

いつもと同じ快適な環境で過ごすことができるため、ワンちゃん、ネコちゃん、その他のペットがストレスなくお留守番をすることができます。

そんなペットシッターを皆さまが安心してご利用いただけるよう、わたしたちは心をこめてサービスをご提供いたします。

 

ポーミーペットシッター | 静岡県浜松市・磐田市のペットシッター

 

マイニャンバーカードには愛猫の写真に名前、住所、体重、毛色などの情報を記載されます。

 

見た目はマイナンバーカードに酷似しており、一匹につき十二桁の番号が割り振られる。マイニャンバーの番号を使うことにより、インターネット上に開設される飼い主専用のポータルサイトで他の飼い主と交流できるようになっています。

 

[ポータルサイト]2月22日〜

https://portal.pawmy.jp

 

 

発行は2月22日に公開されるポータルサイトから申請可能で費用は1,580円になります。収益の一部は猫向けのボランティア団体などに寄付される仕組みになっています。

 

まとめ

マイナンバーにかけて登場したマイニャンバーカード。

 

飼い猫は犬と違って散歩などに連れて行くことが少なく、ずっと家の中にいることになるので他の猫と交流することがありません。今回のマイニャンバーカード、そしてポータルサイトを使うことによって他の飼い主とつながって交流することができます。

 

 

ぜひ猫の飼い主さんはマイニャンバーカードを発行して交流しましょう!

 

広告を非表示にする