yuma's LOG

なんでも書いちゃう雑記ブログ!

今年の冬は寒いらしい。2016-17はスノボ・スキーにとって最高の季節だね☆

こんにちわ、裕真です。

 

11月に入りまして、徐々に近づいてきましたね、スノースポーツのシーズン!!

 

私は大学時代に少しスノボをやって、そして一昨年くらいからまた道具を一式揃えてガッツリ始めました。20万弱かかったかな。痛かったー>_<

 

ですが、昨シーズン、昨昨シーズンは冬が暖かくて雪がなく、スノーボーダースキーヤーにとっては不完全燃焼な年となりましたね。特に去年はひどかったのは記憶にあたらしいのでは!?

 

無駄に赤字にしてしまうくらい残念でした・・・

 

では今年はどうなのだろう?と調べてみたら、どうやら今年は当たり年になりそう☆

 

 

夏が暑いと冬は寒くなる!?

昔から夏が暑いと冬が寒くなると言われてきましたが、最近では科学的に証明されてきました。そう、理由は「ラニーニャ現象」です。日本では「エルニーニョ現象」の方が教科書にも出てきた気がするし、ニュースでも時々聞くし馴染み深いですが、そのエルニーニョ現象の逆の現象です。詳しくは、下のサイト参照のこと。

 

 

okguide.okwave.jp

 

つまり!ラニーニャ現象が起こると日本では猛暑厳冬になるということ!

 

猛暑は勘弁ですが厳冬は少し嬉しいですね。スノースポーツをやる身としては冬が寒くなくては話になりません。春夏秋はスポーツをしないので冬までスポーツをしないと不健康の塊になってしまいます。普段からしなきゃダメなのはわかっているんだけどさ・・・

 

さてさて、次の問題として今年は本当にラニーニャ現象が発生しているのか?という点ですが気象庁のサイトに"エルニーニョ監視速報"というのがあり、そこを見れば一発で教えてくれます。

f:id:Yumasty:20161108192439p:plain

出典:気象庁 | エルニーニョ監視速報

 

平常40%、ラニーニャ60%ということで今年の冬はラニーニャ現象が続く可能性の方が高いということです。よかったですね。一安心。

 

ちなみに去年・一昨年の冬が暖かかったのはエルニーニョ現象が発生していたからです。2014年夏〜2016年春くらいまでエルニーニョ現象が続いていたため、ラニーニャ現象とは反対に冷夏暖冬になっていました。普段過ごしやすいから嫌いではないですがね。

 

まとめ

ということで、今シーズンはスノボ・スキーを楽しむには良い季節になりそうです。しかも、ラニーニャ現象は1度発生すると数年間続くことがあります!装備を新調しようか迷っている人は思いっきて新調するチャンス!(来シーズン暖かくても責任は持てませんw)

 

 

ぜひ楽しいスノースポーツライフを満喫しましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする